Oh! No! It's Heavy Low Tension...

そんなに書かないと思います。

選択とは

こんばんは、ノイハルです。

 

人生というのは選択の連続というものでして。

基本的に選択する社会じゃないですか。

 

僕は、選択を間違えがちな人間なものでして、はい。

それは、「明確に間違いとは言えないけど、正解からは微妙にズレた」選択なんです。

決して「間違い」ではないってところがね。何とも言えない。

 

例として。

1.一人暮らし先として実家から通っても時間変わらない場所を選択。

 生活の利便性としては間違ってないが、もっと学校近くに居を構えるor寮でもよかった。下の人が五月蝿い。

2.専門学校をゲームCG(4年制)ではなくCG映像科(3年制)を選択。

 経済的事情も含むが、ゲーム志望(当時)が体験入学時にセンセに見事口説かれ妥協。

3.2の結果、ゲーム志望だったのにアニメへ就職(仮)。

 悪くないが、3年前の俺に伝えたら「何やっとんねーん」と言われること確実。

 

ここまで、まず人生の大選択とも言える一人暮らしデビューと進学と就職を微妙に外してきた。

高校も姉上の科違いの大して役に立たない(失礼)商業科目の高校を選んだ。

 

続いて、スマホの選択ミスを。

1.最初のスマホ(最初のケータイでもある)にIS03を選択。

 クソ。当時iPhoneの友人にバカにされまくった。

2.機種変時にSIM互換性なくHTC J Buttefly(初代)を選択。

 悪くないけど画面すぐ割れた。4Gは実家の方入らないし。

3.契約更新月ではない微妙な時期にSIM互換性ないINFOBAR A03を選択。

 デザインで選んだらクソ。MTPしか対応してないしUSBメモリ対応してないし画面すぐ割れるし塗装すぐ剥げるしキャリアフリー前の機種だし微妙にデカイし。

 

まず、Androidの時点で微妙

iPhoneにしとけばよかった。

キャリアのauも微妙。ドコモSBと互換性ないしMVMOに切り替えづらすぎる。

 

インターネット選択のミス。

1.光を申し込まずWiMAXを選択。

 結果遅いし制限あるし。今はないプランだけど。

2.「auとセットだと安い」からとUQを選択。

 auの契約更新月ではない月に。

 

あとはいろんなもの中古で買ったり安物買ったりして失敗しまくっている。

安物買いの銭失いを地で行っている。

一眼カメラはデザインにつられてミラーレスにしたら設定とか微妙だし。

バイト先も駅建物のファミマという結構ハードゾーンだし。

学科のセンセに圧されて微妙なプロジェクションマッピングに微妙な作品出しちゃうし。

学科PJの担当もウェイト高めのモデルを選択しちゃって全然進まないし。

 

でも、

・一人暮らしをして、人間的成長()はした。

・なんだかんだクリエイター的な学習と就職はできた(仮)。

・新しいスマホは使える。

・速度十分の移動体ネット環境は悪くない。

・カメラは手に入れた。

・作品の箔はついたりした。

など、

 

デメリット探してばっかりだったけど。

メリットも探してみたら変わらないくらいある。

 

人生なんて捉え方ひとつでどうとでも変わることのほうが多いのではないか?

 

*生を受けてたったの20年で何言ってんだ。

 

あばば 

 

あばば

 

あばば

 


踊る赤ちゃん人間